パソコン工房が提供するリースの特徴

法人顧客の要望に答え、法人向けのファイナンスリースを開始しました。パソコン工房が扱う本体以外でも、アクセサリーやソフトウエアなど全てをカバーします。(アクセサリー、ソフトウェアのみの申込みはできません)

 

リースをご利用できる1回の注文の合計金額は10万円以上(配送料込)から。リースの取組期間は、3年から5年で支払回数は36〜60回を選べるようになっています。申込みはパソコン工房へ電話で直接可能になっています。

契約の条件

対象製品はパソコン工房にて販売するPC本体、ソフトウェア(アクセサリー、ソフトウェアのみではご利用いただけません)アクセサリ。利用金額は1オーダーの購入金額合計が100,000円以上(配送料込)の場合リースに利用できます。

 

リースが可能な期間は、3年〜5年です。支払い回数は36〜60回を選択してください。尚、料率に関しては契約時にリース会社より提示されます。

利用方法
  • パソコン工房のリースは申込みは以下の通り簡単です。※リースは提携リース会社からの提供となるので、基本事項や約款等は提携リース会社の契約書に基づきます。
  • 最寄りの営業部に電話で申し込みします。(事前にWebで注文される商品の仕様を確認してください)
  • パソコン工房法人営業部から送付されるリース申込書に必要事項を記入し、申込書に記載の提携リース会社のFAX番号に送ります。原則1営業日以内に提携リース会社より審査結果の回答連絡があります。
  • 提携リース会社の審査の結果、契約可能と判断された場合、提携リース会社よりリース契約書が送付されます。リース契約書に必要事項を記入して捺印後、提携リース会社へ2週間以内に返送してください。リース会社が契約書を受領し、契約内容を確認した時点で商品の注文内容が確定します。これ以降は注文の変更および取り消しはできません。
  • 商品の納品が完了すると、提携リース会社から納品及びリース契約内容の確認の電話が入ります。この確認が完了すると、リース契約が成立しリース開始となります。
  • リース開始後、提携リース会社へ月々のリース料を支払います。商品の保証はパソコン工房の運営会社である株式会社ユニットコムが行うので安心です。詳しい保証についてはカスタムパソコン製品保証書に記載されています。
途中解約について

基本的にリース契約は中途解約する事はできません。やむを得ない事情で解約する場合は、リース会社所定の解約損害金(残リース料)+消費税を一括で支払う必要があります。

パソコン工房公式サイト